花も団子も ~ bread and the songs of birds ~

家庭菜園、パッションフルーツ等の果樹、花についての日本語・英語日記です。

イチゴ栽培日記【1】 白密香(白い苺)とローズベリー・レッドの植え付け

  以前からイチゴを育ててみたかったので、9月下旬に下記のイチゴの苗を
2種類購入しました。


【購入した苗】

 

f:id:Lily28:20211002211919j:plain

 

1.白密香(しろみつか)
  サントリーフラワーズさんの品種です。
  収穫時期:5月上旬~6月中旬

  糖度:11~14度(春季) 
  * 糖度が高い他の品種「あまおう」(糖度9~11度)や、
    紅ほっぺ(11~13度)より少し高い。

               (出典元:  食系メディア「ちそう」HP

いちごの品種・種類20選!甘い・糖度が高い順にランキングで紹介! | ちそう (chisou-media.jp)

 

  果実が白く、南国果実のような甘い香りがするそうなので、
  実がなるのが楽しみです🎵

 

 

 

2.ローズベリー・レッド
  これもサントリーフラワーズさんの新種。
  
  収穫時期:4月下旬~8月中旬、10月上旬~10下旬(四季なり
  赤い花が咲くので、花も実も楽しめそうです💖

 

 

【栽培記録】

 

 10月2日、白密香の苗をプランターに、ローズベリー・レッドの苗を
7号鉢に定植しました。
家にお迎えしてから定植するまでに、いつの間にかランナーが生えて
延びていましたが、植え付けた後、ランナーは切りました。
ランナーに栄養が行ってしまわないようにするためです。

 

【白密香】
 葉の数  左右とも5枚

f:id:Lily28:20211002213308j:plain

白密香

 

【ローズベリー・レッド】
 葉の数  16枚

 

f:id:Lily28:20211002213425j:plain

ローズベリー・レッド

何か動きがありましたら、また報告したいと思います😀

チェルシー・フラワー・ショー 2021年は9/21~26に開催

 前回紹介した映画『フラワーショウ!』の舞台となった

チェルシー・フラワー・ショーについて興味を持ったので、

英語の勉強も兼ねて公式HPや海外の園芸情報サイト等で調べてまとめてみました。

 

目次

 

チェルシー・フラワー・ショーとは

 

 チェルシー・フラワー・ショーとは、RHS(英国王立園芸協会)が主催する

世界最古の園芸の祭典です。ロンドンの高級住宅街チェルシー

ロイヤルホスピタル(王立病院)にて開催されます。

 

映画『フラワーショウ!』によると、庭を出展するには厳しい書類審査を通らねばならず

(主人公メアリーが応募したときは2000人応募し、合格は8人)、

25万ポンド(約3千8百万円)の資金が必要だそうです。

通常、企業や団体などがスポンサーになるそうです。

 

審査が行われ、部門ごとに金、銀、銅メダルが授与され、

その年最も優秀な品種に与えられる賞(プラント・オブ・ザ・イヤー)等の

賞があります。

 

f:id:Lily28:20210925005342j:plain

画像:フリー素材サイトACさんのフリー画像を加工させて頂きました。

 

2021年開催と例年との違い

 

 通常は、毎年5月下旬に開催されます。

しかし2021年は延期になり、9月21日~26日までの開催です。

この時期に開かれるのは106年の歴史の中で初めてのことだそうです。

 

例年は5日間の開催で16万8,500人が来場、

今年は6日間で来場者数14万人、とのこと。

入場時には、新型コロナウイルス追跡アプリのチェック・イン

QRコードのスキャン)が必要。

 

今までガーデン部門は、ショー・ガーデン、

アーチザン・ガーデン(職人芸を競うカテゴリー)、

サンクチュアリ―・ガーデン、とカテゴリーは3つでしたが、

2021年は、バルコニー・ガーデン、コンテナー・ガーデンというカテゴリーが2つ、

新設されました。

 

簡単に要約しましたが、原文(英語)でじっくり読みたい方は、

こちら↓のRHS(英国王立園芸協会)の公式サイトをご覧ください。

RHS Chelsea Flower Show 2021 - The English Garden

 

(日本人を含めた)過去の出場者、受賞者、受賞作品

 

 映画のネタバレになるといけないので、受賞の有無は書きませんが、

映画『フラワーショウ!』の主人公であり実在の人物メアリー・レイノルズさん

2002年、彼女が28歳のときに出場しています。

その時、隣に出展していたのは、なんと、チャールズ皇太子だったそうです。

                                                                                                         

日本人では、過去に下記の方々が出場しています。

 

ケイ山田さん

2002年にシルバーギルトメダル(準金賞)、2003年にシルバーメダル(銀賞)を受賞。

 

石原和幸さん

2006年から2019 年まで「江戸の庭」「ガレージ・ガーデン」「おもてなしの庭」等で

計11回、金賞を受賞し、2016年大会では出展者では最高賞のプレジデント賞を受賞。

 

柏倉一統さん、佐藤未季さん

2019年、初出場にしてゴールドメダルを受賞。

作品は「漢方の庭」で、使われた植物は全て薬草。

 

 先述のメアリー・レイノルズさんは、あえて華やかな花を使わず、

最も権威があり保守的なチェルシー・フラワー・ショーに

新風を吹き込んだのですが、

どのような庭を出展したのかは、先日紹介した映画『フラワーショウ!』を

ご覧ください。

 

hana-dango.hatenablog.jp

 

 いつか私もチェルシーフラワーショーに出展…、というのは無理だとしても

見に行きたいと思っています💖

新型コロナウイルスが終息したら、まずは国内のガーデンショー巡りをしたいです😀

 

映画『フラワーショウ!』 “Dare to Be Wild”

今回紹介する映画は、『フラワーショウ!』。ランドスケープ(景観)デザイナーのメアリー・レイノルズの実話に基づくサクセス・ストーリーです。

The movie I introduce this time is “Dare to Be Wild”.  It’s the success story based on the true story of a landscape designer, Mary Reynolds.

 

目次

 

あらすじ  general outline

 アイルランドの田舎で生まれ、自然を愛して育ったメアリーは、

有名なガーデンデザイナーのシャーロットに弟子入りする。しかし、シャーロットに

デザインブックを盗まれ、用無しとなったメアリーは解雇されてしまう。

失意のメアリーだったが、シャーロットが出るガーデニング界の

オリンピックとも言えるチェルシー・フラワーショー(世界最高峰のフラワーショー)に

自分も出て、人工的ではない自然を生かした庭を作ろうと思い立つ。

 

 Mary who was born and has grown loving nature in countryside of Ireland became the assistant of famous garden designer, Charlotte.  However, Charlotte stole Mary’s design book and fired Mary because she had no use anymore.  Mary was depressed but, decided to make the garden utilized nature instead of artificial garden in Chelsea Flower Show (World’s top flower show) which Charlotte is in the competition.

 

f:id:Lily28:20210920231431j:plain

 

映画情報 information

キャスト cast

エマ・グリーンウェル(メアリー・レイノルズ役。

ドラマ『ザ・パス』シーズン2等に出演)

 

トム・ヒューズ(クリスティ役。『アバウト・タイム 愛おしい時間』、

『ジョーンの秘密』等に出演) 

 

監督: ビビアン・デ・コルシィ

 

2014年 / アイルランド

原題: “Dare to Be Wild”

 

登場植物  plants in the movie

 

サンザシ -----  白い花、赤い実をつける

イヌワラビのようなシダ植物

ブルーベル --- 釣鐘型の青い花

       英語名: スコティッシュブルーベル

      (別名:カンパニュラ・ロタンディフォリア )

       日本原産のイワシャジンという野草に似ている。

これはほんの一部です。野草が沢山出てくるのですが、名前が分かりませんでした。

実際のメアリー・レイノルズさんは、チェルシーフラワーショーに出展した際、

500種類もの野草を使ったそうです。

 

感想  my impressions

 

 アイルランドの自然や庭が美しかったです。主人公の自然保護にかける情熱や

行動力にも敬服しました。

 話としては、淡々としている感じがしてしまいました。

例えばスケッチブック盗難や、ショー開催中の嫌な出来事も、

すごくショックを受けているようには見えなかったので、

それらのシーンにもう少し時間を割いて心情を深く描いていれば

メリハリが利いていたような気がしました。

でも、主人公がフラワーショーに出場して金メダルを目指すのは、

コンテストで優勝を目指す物語にありがちな「自分に意地悪してきたり、

見下したりしてきた人達を見返してやりたい」という気持ちからではないところが、

そのような映画と一線を画している美点でもあるので、主人公が人に向けて負の感情を出すシーンが多すぎても良さを消してしまうかもしれず、難しいですね。

 

 

以上、映画の紹介でした。

夏の寄せ植え2021 ~夏から秋まで楽しめる寄せ植え~

 7月下旬に夏の花で寄せ植えを作ったのですが、投稿するのが遅くなってしまいました。
全ての花がバランスよく咲くのを待ってから写真を撮ろうと思っていたら、
雨の日が続いてなかなか写真が撮れなかったのです。

寄せ植えに使った花は次の3つです。小ぶりの花をそろえてみました🌼

 

1.【ミリオンベル 色:チェリー&バナナ】

 

「ミリオンベル」は、カリブラコア属の原種を数種
育てやすいようにサントリーフラワーズさんが改良した園芸品種です。

開花時期: 4月~10月
【花径】  大輪:4~6cm  小輪:3cm前後

 

f:id:Lily28:20210911233954j:plain

 

上の写真は黄色(バナナ)しか写っていなかったので、
濃いピンク(チェリー)も写るように角度を変えて撮りました↓

 

f:id:Lily28:20210911234031j:plain

 

 

2.【フェアリースター 色:濃いピンクと白】

 

「フェアリースター」は、極小輪のニチニチソウで、
これもサントリーフラワーズさんの登録品種です。

開花時期:  5月~10月
花径    :  2~2.5cm

 

f:id:Lily28:20210911234105j:plain

 

 

3.【メカルドニア】

 

開花時期:  5月~10月末
花径  : 1cm

 

f:id:Lily28:20210912005532j:plain

 

完成した寄せ植えがこちら ↓ です。

 

f:id:Lily28:20210912005600j:plain

 

メカルドニアは、残念ながら葉ばかり成長して花が咲かなくなってしまいました😥
上から見ると、こんな感じです🙂

 

f:id:Lily28:20210912005659j:plain

 

どれも夏の暑さに強くて育てやすいです🌼

特に2色の苗が1つのポットに入っている2色植えだと、
幾つも買わなくて済みますし、そのポット1つを大きく育てるだけでも
寄せ植えが完成するのでお勧め👍

 

また、4月下旬頃から販売されるので、最長で春の終わりから秋まで楽しめます。
特に今年の夏と9月はは雨の期間が長かったので、
もっと早く買っておけばよかったと思います。
来年の春、何の花を買おうか迷ったらこの花たちを思い出してみて下さいね😀

 

ジェラート マンゴー&パッションフルーツ

 今回は通常の日記の後に英語日記を書きます。
夏の間に自家栽培のパッションフルーツを食べるのは無理だと
諦めてはいますが、せめてパッションフルーツ味のものを食べたい!!
と思い、スイーツを探しました。
そして見つけたのがこれです!

 

f:id:Lily28:20210829180201j:plain

 

ハーゲンダッツのアイス「クリーミージェラート マンゴー&
パッションフルーツ」味です。
パッケージの絵の赤紫の丸い果物がパッションフルーツなのです。
絵のように半分に切って、中身をスプーンですくって食べます。

 

f:id:Lily28:20210829180510j:plain

 

蓋を開ると、半分が薄い黄色で半分が濃い黄色でした。

 

f:id:Lily28:20210829180535j:plain

 

薄い黄色がパッションフルーツ味で、
甘酸っぱい味と香りがよく再現されていて美味しいです😋
生のパッションフルーツは酸味が強いのですが、
これは程よい酸味でさっぱりしています。


濃い黄色の方はマンゴー味。
濃厚な甘みとクリーミーな食感が、まさにマンゴーという感じがします。
どちらの味も甲乙つけがたいです👍

いつか、庭のパッションフルーツの収穫報告や、
美味しい食べ方を紹介したいと思います😀。

 

I have gaven up on eating passionfruits which I have grown in my garden
during this summer, but I want to eat something passion fruit flavored
at least and I have looked for sweets.
Then, this is what I found!

 

It's the Häagen-Dazs ice cream named "creamy gelato mango & passion fruits".
The picture of round red-purple fruits in the package are passion fruits.
As the picture shows, you need to cut the passion fruit in half and
use the spoon to scoop out the flesh and seeds to eat.

 

Opend the cover, I found half of the ice cream is light yellow and
the rest is deep yellow. 

Light yellow ice cream is passion fruit flavored and it tastes
good because it replicates passon fruits' sweet-sour taste and odor
very well. Passion fruit have a strong sour, but this ice cream's
sour is just right and refleshing.

The deep yellow part is mango flavored.
This rich sweetness and creamy texture exactly reminds me mangoes.
It's hard to tell which is better👍

 

Someday, I will report the harvest of passion fruit in my garden and
I will introduce the good way to eat then someday😀

 

ボキャブラリー】

スプーンですくって食べる … use the spoon to scoop out ~ to eat.
(味などを)再現する   … (他)replicate
甘酸っぱい香り      … sweet-sour odor
ちょうどいい       … be just right
さっぱりした(良い意味の場合)… refleshing

 

パッションフルーツ栽培記録【4】 葉が成長真っ盛り

 

 久々のパッションフルーツ栽培記録です。
なかなか期待通りに成長しないので栽培記録をつける気が失せた上、
大雨が続いてなかなか写真が撮れないでいました😅

期待通りに成長しないと言っても、花芽が成長せずベストシーズンの8月に
収穫する見込みがないというだけで、蔦(つた)と葉は陽を浴びて
すくすくと成長しました😀

まずは、前回投稿した6月22日の4年生の写真をご覧ください。

 

f:id:Lily28:20210821183848j:plain

6月22日時点の4年生

そして、これが8月17日撮影の4年生の様子です。

 

f:id:Lily28:20210821204150j:plain

8月17日時点の4年生

あんなに葉が少なくてスカスカだったのが嘘のようです。
むしろ葉が多く、上の方の葉が大きくて下の方の葉に光が当たらなくなって
しまっているし、風通しも悪くなっているので、これでも葉を6~7枚
取り除いた後なのです ☘☘☘

大きい葉は、下の写真のように、平均的~大柄な成人女性の手ぐらい、
または、小柄な成人男性の手ぐらいの大きさです。
コースターより大きく、測ってみたら約17センチでした。

 

f:id:Lily28:20210821204303j:plain

 

土に含まれるチッソが多過ぎると、花芽がつかず葉ばかりが茂るように
なりますが、ちゃんと花芽もついているので、
土の栄養に偏りはなさそうです👍
(高温で黄色くなっていて咲かなさそうですが。。)
3年生も写真は撮っていませんが、同じ状態です。

6月初めごろにこの状態だったらよかったのですがね~。
やはり、大きくなってから植え替えるのではなく、
大きくするために4月に植え替えるべきでした。
この失敗を来年に生かそうと思います❗

 

収穫したミニトマト、青しそ、赤しそ等を使った前菜

 今までブログに書いていませんでしたが、ミニトマトの他にバジルや
青しそ、ミニトマトコンパニオンプランツとして赤しそを育てています。
今回は、それらを一度に使って前菜を作ったので紹介します。
  
 下の写真は、7月中旬の収穫物です。
(紫蘇とバジルは、ちょこちょこと葉を取って食べていましたが、
 ミニトマトは収穫第2弾)

 

f:id:Lily28:20210809002329j:plain

 

 まずは、ミニトマト、バジル、モッツアレラチーズを使って
「カプレーゼ」を作りました。
味付けは、塩、胡椒、オリーブオイルです。

 

f:id:Lily28:20210809002357j:plain

 

 そして次に作ったのは、青しそ、赤しそを使った
「和風カプレーゼ」です😀

 

f:id:Lily28:20210809002426j:plain

和風カプレーゼ

和風ということで、ポン酢をかけました。
また、モッツアレラチーズは両方ともミニトマトのサイズに合わせて
花畑牧場の「ひとくちタイプ」を使用。

 

 

 しそが沢山生ったけど使い道がない、という方、どうぞお試しあれ🎵